NAOKO SHIMADA

 

Writer & Producer

 

Facebookでも情報発信しています。

こちらも併せて、ご覧ください。

  • SJロゴJpg_edited
  • Facebook Social Icon

© 2016  by Naoko Shimda.net created

 

​Column

島田奈央子の日常のこと。

お薦めする作品など

色々と書き綴ります。

Featured Posts

色んな街や自然の中を周遊しているような気持ちになる。シーネ・エイ「フェイス・ザ・ミュージック」

March 14, 2016

1/1
Please reload

Archive
Please reload

June 26, 2017

片付けにもドライブにも最適な音楽。
先日のジャズ批評“マイベストジャズ作品2016”でも取り上げました、
シンガーソングライター、リンカーン・ブライニーの『Homeward Bounds』。何度繰り返し聴いても、心がほっこりして本当に良いです。

サイモン&ガーファンクルの曲をカヴァーした作品なのです...

July 17, 2016

7月28日(木)大阪道頓堀・EBISUBASHI TSUTAYAさんにて、恒例の音楽講座を開催します!
音楽が100倍楽しくなる講座です。今回は、ナナマリ”八ヶ岳南麓ボッサ”さんも出演し、70年代フォーク×ボッサについて、ご紹介します。

私もこの日のためにセレクトした曲で、19:00から開講前の会場...

July 2, 2016

私が選曲している「Something Jazzy 雨の日の午後に聴きたい 女子ジャズ」
(ワーナーミュージックジャパン)が、7月1日からi Tunesで配信を開始しているのですが、曲順が正式なものに修正されました。
ほっと、ひと安心です。

梅雨の時期に、雨を眺めながら聴きたいと思う曲を選曲しています...

March 14, 2016

緑が青々とした美しい新緑の季節。この爽やかな季節だからこそ、どうしても聴いて欲しいアルバムがある。それは、デンマークから届いた、女性ジャズヴォーカリスト、シーネ・エイの「フェイス・ザ・ミュージック」である。

実質は3枚目にあたるが、2011年に日本デビューを飾った『ブルーな予感』では、ヨーロッパ特有...

March 13, 2016

 

「目指す音楽はビル・エヴァンスのようなピアノ曲」と本人が語るように、

メロディアスで美しい旋律を描く、ギタリストのアール・クルー。

70年代からジャズ、フュージョン界に君臨してきた彼は、これまで数多くの作品に関わり、ジャズシーンで様々な功績を残しています。

 

ベテランとして今も活躍しているアールが、原...

Please reload

Please reload